ニューオータニイン札幌

ニューオータニイン札幌
サステナビリティコミットメント

ニューオータニイン札幌では、「経済」「社会」「環境」というCSR(企業の社会的責任)の三大要素のバランスに配慮し、持続的成長を果たしていくとともに”お役に立つ”企業として発展していくために、国際連合が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、ホテル事業を通じて「持続可能な社会」の実現を目指します。

all-sdgs

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標で、貧困撲滅と持続可能な社会を実現するために17のゴール、169のターゲットから構成されており、企業・行政・NPOなどすべてのステークホルダーの協働によりこれらの計画を実行することが期待されています。

■ エコ清掃の実施

環境保護を目的に過度なクリーニングを避けることで節水・CO2削減を目指す「エコ清掃」を実施しています。ご希望のお客さまは、客室内に用意している「エコ清掃カード」をドアの外に提示することでご利用いただけます。

■ 客室内での節水施策

節水効果15%~ 60%のシャワーヘッド「ミラブル」を客室内の一部に導入し、水の使用量の削減を図っています。

■ トイレットペーパーの使い切りを推奨

トイレットペーパー使い切りをご案内し、お客様にも使い切りにご協力をいただく一方、少なくなったものは従業員用トイレで使用し、資源の無駄使いを抑制しています。

■ 客室・レストランでのプラスティック削減

海洋生物と生態系に影響をあたえるとされているプラスティックごみ削減に向けた取り組みとして、客室内のシャンプー・リンス・ボディソープのポンプ式詰め替え利用や、レストランで使用しているストロー、テイクアウト用スプーン、フォークを天然竹、でんぷん、植物樹脂などへ変更を推進しております。

■ フードロスへの取り組み

朝食ビュッフェの廃棄量測定や廃棄量削減目標の設置を行い、適正な量の料理提供に努め、食品ロスの削減につなげています。

■ こだわりのオリジナルブレンド国産雑穀米「Jシリアル」

国内有数の雑穀の生産地として知られる岩手県軽米町産のあわ、たかきび、アマランサスなど8種類の雑穀を独自配合でブレンドした雑穀米を朝食にてご提供しております。食物繊維やたんぱく質、ビタミン、ミネラルのほか、ポリフェノールもたっぷり含んでいます。

■ 新型コロナウイルス感染症への取り組み

ニューオータニイン札幌では、感染症への対策として、様々な取り組みを実施しております。

詳しくはこちら

■ 定期的な防災訓練の実施

ニューオータニイン札幌では、2011年の東日本大震災や2018年北海道胆振東部地震での経験を踏まえ、災害や事故時の持続可能性を強化・維持するため、年2回の定期的な防火・防災訓練を実施しています。

■ 社員表彰制度

サービス内容はもちろん、従業員の模範となる行動があった場合、スタッフが推薦し表彰され、働きがいのある職場環境づくりを目指します。

■ 社内研修制度/資格取得補助

ビジネスパーソンとしての基本的スキルを取得するための研修から、ニューオータニイン札幌スタッフとしてのサービス技能を磨く様々なグループホテル内研修を実施。
また、定期的な食品衛生講習も実施しています。

■ 育児・介護休業規定

育児や介護と仕事を両立させ、性別を問わずスタッフ全員が働きやすい環境を推進し、両立支援を目指します。

■ コンプライアンスの遵守

ニューオータニイン札幌では、社内研修を通してセクシャルハラスメント、パワーハラスメント、いじめなどのハラスメントに類する行為について学び、これを禁止しています。

■ 反社会的勢力の排除

社会的責任と公共的使命を自覚し、持続的成長を果たしていくため、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との関係を遮断し、排除することを目的とした「反社会的勢力に対する基本指針」を定めています。また、所轄の警察署と連携し、詐欺行為・無銭飲食・反社会的勢力などの情報を共有し、ホテル内での犯罪を未然に防ぐための対策を講じています。